美容とビタミンC

シワ・たるみ対策

肌のハリや弾力を支えるのは、肌の奥の「真皮層」にある、コラーゲンエラスチンといった、肌の弾力に関わる繊維です。
これらの繊維成分は、加齢によって少しずつ減少するだけでなく、活性酸素によってダメージを受けてしまいます。
ですから人の肌は、年齢を重ねて時間が経過するとともに徐々に弾力が失われてしまうのです。

ビタミンCには、肌の奥にある真皮と呼ばれる部分(真皮層)での真皮細胞の線維芽細胞を活発化させる手助けをする働きがあります。
線維芽細胞では肌のハリや美しさを保つ働きのあるコラーゲンヒアルロン酸エラスチンなど、肌の弾力に関わる繊維を生成しますから、線維芽細胞を活発に活動させれば肌のハリや潤いが出て、みずみずしくハリのある、透明感のある肌が作られることになります。
つまり、ビタミンCには、美肌を保つための肌の弾力を支える繊維分を増やす効果があるというわけです。

また、ビタミンCには強い抗酸化作用がありますので、活性酸素を除去して活性酸素による肌へのダメージや老化を防ぐとともに、更に美肌を保つ働きのあるコラーゲン等の繊維成分の合成を助け、シワやたるみを強力に防ぎます。
更に健康面では動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などを防ぐ働きがあります。