ビタミンCコラム

ビタミンCを飲めば、肌に塗るビタミンC化粧品は要らない?

人体のためにはビタミンCを経口で摂取するのが一番ですが、肌のためにはやはり、ビタミンC化粧品を使うのが効果的です。

体内に摂取されたビタミンCは、まず、生命維持に必要な内臓等の臓器に配分され、消費されます。つまり、肌にビタミンCが届くのは、後になってしまうということです。

だからこそ肌のためには、効果のあるビタミンC化粧品を使って補給することが大切なのです。なるべく肌の奥までビタミンCが届く、浸透性の高いビタミンC化粧品を選びましょう。