ビタミンCのの種類

100倍浸透型ビタミンC(APPS)

100倍浸透型ビタミンCとは、水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの良いところどりのビタミンCと言っても過言ではないビタミンCで、細胞膜をくぐり抜けてぐんぐん肌に浸透するビタミンCです。

人体の肌細胞の細胞膜や、細胞の隙間を埋める物質は油性で、細胞の中身は水性です。
水溶性ビタミンC誘導体に、パルミチン酸(高級脂肪酸)を付加した、100倍浸透型ビタミンC(APPS)は、この「油」にも「水」にも馴染むのが最大の特徴と言えます。

ですから、細胞膜をくぐり抜けて、肌細胞をたっぷりのビタミンCで満たすことができ、更に肌の奥にまでビタミンCを届けることができるのです。このように、今までの水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの常識を覆し、本当に効かせたい肌の奥にまでたっぷりと浸透させることができるのが100倍浸透型ビタミンCの最大の特徴なのです。

ですから、コラーゲンを増やし、肌のハリや弾力をアップさせたり、メラニンの生成を抑制し、シミを作らせない効果も、普通の水溶性ビタミンCや油溶性ビタミンCよりもはるかに高いのです。当然、高い抗酸化作用も期待できますので、ニキビやシミ、シワ、たるみなど、様々な肌トラブルに効果が期待できます。