ビタミンCのの種類

ビタミンC誘導体

化粧品に使われていいるビタミンCは、いわゆる「ビタミンC誘導体」などと呼ばれる、安定性の高いビタミンCが使われています。

肌には異物の侵入を防ぐ「バリア機能」というものがあり、ビタミンCをそのまま直接肌に塗っても、肌には浸透しにくいのです。
また、ビタミンC自体が不安定な性質で、熱や空気に触れるとすぐに酸化してしまいます。

その点、ビタミンC誘導体は、ビタミンCに別の物質を結合させることにより、ビタミンCの安定性と浸透力を高めていますから、肌に吸収された後、肌の持つ酵素によってビタミンCに変化するというわけです。

オバジC5
オバジC5
オバジCシリーズを初めて使う方にオススメ。
オバジC10 12mL
オバジC10 12mL
まずは使ってみたい方におすすめの12mLボトル。
オバジC10 26mL
オバジC10 26mL
ヘビーユーザー向けのたっぷり26mLボトル。
オバジC20
オバジC20
オバジCシリーズ中、最も高濃度ビタミンC配合。