ビタミンCの上手な摂取方法

どうして体外から摂取する必要があるの?

上記の通り、人間はビタミンCを体内で生成できません。

しかも、ビタミンCは体内で生成することができないだけでなく、水溶性という性質上、体内に貯めておくこともできないのです。
要するに、せっかく摂取したビタミンCですが、その時に使われない文は、体外に排出されてしまうのです。

更に、精神的なストレスや疲労が蓄積している時は、ビタミンCは普段よりも大量に消費されてしまいます。

だから、毎日適量のビタミンCを摂り続ける必要があるのです。
仮に多めにビタミンCを摂取したとしても、不要な分は体外に排出されてしまいますので、大量に摂っても人体に害を及ぼす心配はありません。