ビタミンCの上手な摂取方法

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCを多く含む食品といえば、何と言っても新鮮な野菜や果物(特にカロチンを多く含むもの)でしょう

特にビタミンCの含有量が高いと言われている食品は、レモンやオレンジ・ライムなどの柑橘類のほか、キウイフルーツ、アセロラ、赤ピーマン、黄ピーマン、柿、トマト、イチゴ、パパイヤなどです。

ビタミンCというと、どうしても色の濃い野菜や果物を連想しがちですが、意外なことに、じゃがいもサツマイモにもビタミンCは多く含まれています。
特にじゃがいもはビタミンCだけでなく様々な栄養素を豊富に含むため、フランス語で「大地のリンゴ(pmomme de terre:ポム・ド・テール)」と呼ばれるほどです。

また、大豆が発芽する際に、急激にビタミンCを合成する緑豆もやしなどにも、ビタミンCは豊富に含まれています。

赤ピーマン、黄ピーマンなどのカラーピーマン

ピーマン類にはビタミンCが多く含まれていますが、その中でも特にカラーピーマンには多くのビタミンCが含まれています。

ビタミンCが多く含まれている順は、(1)赤ピーマン、(2)黄ピーマン、(3)普通の青ピーマンとなっています。特に赤ピーマンには100グラム中170mgものビタミンCが含まれており、野菜類の中では特にビタミンCを多く含む食品として知られています。

カラーピーマンは青ピーマンに比べると苦味もマイルドですから、比較的摂取しやすい野菜だと言えるかもしれません。

パセリ

パセリ独特の苦味が苦手だという人も多いかもしれませんが、パセリは野菜類の中でも比較的多くのビタミンCを含む食材です。

食事の際に付け合せにパセリがついていた場合は、その苦味をちょっと我慢するだけで、効果的にビタミンCを摂取することができます。

また、普段から食事やお弁当にパセリを付け合わせることにより、効率良くビタミンCを摂取することができるでしょう。

アセロラ

アセロラはビタミンCが多く含まれる食品としては、ナンバーワンと言っても過言ではありません。アセロラには100グラム中、なんと1700mgものビタミンCが含まれています。このビタミンCの含有量は他の食品の追随を許さないと言っても良いでしょう。

生のアセロラは普段、なかなか手に入りにくい食品ではありますが、ビタミンCの補給のためにも口にするチャンスがあったら是非摂取したい食品です。

また、近年はアセロラジュースが良く売られているので、アセロラジュースでビタミンCを摂取するのも良いでしょう。

緑茶の茶葉

緑茶はお茶類の中でも特にビタミンCを多く含みます。しかも、緑茶は味の濃淡に限らず0キロカロリーというヘルシーさも魅力です。

普段どうしても野菜類が不足してしまいがちだという人は、飲み物を緑茶に変えてみるとビタミンCを効率的に摂取できる上に、ダイエット効果もアップします。

焼きのり

のり類は元々、ビタミンCを多く含む食品として知られています。その中でも、干しのりや味付け海苔よりもビタミンCを多く含むのが焼きのりです。

焼きのりは普段の食事でも比較的摂取しやすい食品な上に、食物繊維を多く含む食品としても知られています。

焼きのりはビタミンCの摂取だけでなく、便秘解消や体内デトックスにも向いている食品だと言えるでしょう。

また、焼きのりは低カロリーなヘルシーさも魅力の食品ですから、ダイエット中の小腹が空いた時のおやつとしてもお勧めです。