ヒトの身体の美容と健康に必須な「ビタミンC」

細胞とビタミンCの関係

細胞とビタミンCの関係

私達人間の身体は、200種類以上・60兆個もの膨大な細胞から構成されており、これらの細胞によって生命が維持されています。そして、1日におよそ10万個の細胞が死亡すると言われています。

ビタミンCは、私達の生命維持のために必須である細胞の増殖と分裂に、実は大きな役割を担っています。

ビタミンCは細胞同士をくっつけて、多細胞組織を構築する、接着剤のような役割を担う「コラーゲン」の生成に欠かせない栄養素なのです。その他にも、細胞膜や目の神経細胞が正しく機能するためにも、ビタミンCは必須だと言えます。

また、ビタミンCには皮膚の細胞の新陳代謝を活発にする作用があり、メラニンの生成および着色を抑制する効果も期待できます。

更に、ビタミンCは正常な細胞に対して害が少ないというメリットもあり、更にガン細胞の運動を能力を失わせる作用もあると言われている上に、ガン発生の誘導物質を抑える効果があることでも知られています。

しかし、ヒトは体内でビタミンCを作ることが出来ません。従って、ビタミンCやビタミンCの働きを助ける栄養素を複合的かつバランス良く配合する、新鮮な野菜や果物を積極的に摂取することを心がけなければなりません。

ビタミンCを積極的に摂取することにより、様々な細胞の働きを正常に保つことが出来るのです。